階層別教育

開催講座

ご覧になりたい講座をクリックしてください。 各講座の分野別一覧画面が表示されます。

階層別教育

共通

講座
番号
講座名 開催日程 詳細
資料
7-A 電話対応・言葉づかいなど日頃の顧客との接客を見直し顧客対応の重要性を、実習(実技)中心に学習します。 令和2年7月21日(火)
9:00~12:00
詳細
7-B 電話対応・言葉づかいなど日頃の顧客との接客を見直し顧客対応の重要性を、実習(実技)中心に学習します。 令和2年10月27日(火)
9:00~12:00
詳細
7-C 電話対応・言葉づかいなど日頃の顧客との接客を見直し顧客対応の重要性を、実習(実技)中心に学習します。 令和2年2月20日(木)
9:00~12:00
詳細
8-A 接客応対・言葉づかいなど日頃の接客態度を見直し、顧客応対の重要性を実習中心に学習します。 令和2年7月21日(火)
13:00~16:00
詳細
8-B 接客応対・言葉づかいなど日頃の接客態度を見直し、顧客応対の重要性を実習中心に学習します。 令和2年10月27日(火)
13:00~16:00
詳細
8-C 接客応対・言葉づかいなど日頃の接客態度を見直し、顧客応対の重要性を実習中心に学習します。 令和2年2月20日(木)
13:00~16:00
詳細

新入社員

講座
番号
講座名 開催日程 詳細
資料
1 Aコースは2名の講師により、内容を「実践力編」と「マナー編」に分けた総合的なコースです。 実践力編では、働くことの意味について考え、社会人に必要なコミュニケーション力や仕事の進め方、スキルアップについて学びます。マナー編では、社会人としての自覚を持ち、組織の一員として求められるビジネスマナーや来客訪問・電話応対の仕方について学び、働くスキルを身につけます。 令和2年4月2日(木)・3日(金)
9:00~17:00
詳細
2 Bコースは2名の講師により、内容を「マナー編」と「現場力編」に分けた総合的なコースです。 マナー編では、社会人の自覚を持ち、組織の一員として必要なビジネスマナーについて習得します。現場力編では、機械・設備・安全など生産活動に従事するうえで必要な基礎知識やチームとしての行動、現場で求められる報告・連絡・相談などの仕方を学び、働くスキルを身につけます。 令和2年4月2日(木)・3日(金)
9:00~17:00
詳細

中堅社員

講座
番号
講座名 開催日程 詳細
資料
3 管理職と現場の架け橋となる中堅社員は、リーダーシップとフォロワーショップの両方が求められるポジションになります。部・チームの中核として成果に貢献することが、今後の自らの成長にもつながります。本講座では、中堅社員に求められる「コミュニケーションスキル」、「状況判断と問題解決」、「巻き込み力」の3つの視点を強化し、中堅社員としての役割・立場を認識して仕事に臨むことができます。 令和2年7月9日(木)
9:00~17:00
詳細
4 中堅社員にとって、仕事は問題解決の連続です。問題解決のためには、まず「問題を発見し、それを定義化すること」が重要です。この講座では、問題解決トレーニング『生産性向上』を通じて、体感的に問題の明確化を図ります。そのうえで、問題意識を高め、業務の質を高める考え方を習得します。 令和2年9月9日(水)
9:00~17:00
詳細
5 仕事をするとは、チームとして成果を高めていくといくということです。そのためには、リーダーとして共通の目標に向かってメンバーに働きかけ、影響を与えていくことが重要です。この講座では、自ら先頭に立ち、周囲を率いていくリーダーシップ力について習得します。 令和2年10月8日(木)
9:00~17:00
詳細
6 新入社員・若手社員の育成において、何を、どのように教え、指導すればよいのかわからず、結果、思うように育てることが困難であるとの声を耳にします。本講座では、新人や若手社員を自律的な人材に育てる上で、最近の新入社員・若手社員の特性を学び、教育係として必要な心構えや役割行動を理解するとともに、職場での人間関係の効果的なかかわり方や指導のポイントを、演習を通じて習得します。 令和2年11月18日(水)
9:00~17:00
詳細

香川県職業能力開発協会

KAGAWA VOCATIONAL ABILITY
DEVELOPMENT ASSOCIATION

連絡先