最新情報

【入賞者発表】第14回若年者ものづくり競技大会香川県選手3名が入賞しました。

「第14回若年者ものづくり競技大会」入賞者の発表が、厚生労働省と中央職業能力開発協会より公表されました。下記の香川県選手3名が入賞を果たしました。
(香川県選手成績)
【金賞】ITネットワークシステム管理:小西 冬馬(四国職業能力開発大学校)
【銀賞】電子回路組立て:北條 湧基(四国職業能力開発大学校)
【敢闘賞】機械製図(CAD):村田 慶介(香川県立高等技術学校高松校)

当協会 地域技能振興コーナーでは、競技大会に出場する選手を支援しております。

関連ページURL
https://www.mhlw.go.jp/content/11806001/Appendix_winners_of_YSC2019.pdf
関連ファイル
関連画像

『20歳以下の若者による「第14回若年者ものづくり競技大会」が福岡県で開催!』

ものづくり技能を競う「第14回若年者ものづくり競技大会」が、7月31日(水)と8月1日(木)の両日、マリンメッセ福岡を主会場に開催。
「若年者ものづくり競技大会」は、職業能力開発施設、工業高等学校などで技能を習得中の若年者(原則として20歳以下の未就業者)が、自らの技能を同世代の若者と競うことを通じて、若者の技能に対する意識を高め、一人前の技能労働者に育成することを目的に毎年開催しています。
競技は、機械・電子・情報工学を融合した新しいものづくり職種の「メカトロニクス」、工作機械で金属を加工する技能を競う「旋盤」や「フライス盤」、木造建築物の墨付け・加工・建方(たてかた)などを行う「建築大工」など15職種で行われ、443人の選手が参加しました。
香川県からは、四国職業能力開発大学校、香川県立高等技術学校高松校の学生が8職種13名参加。

下記の会場で8職種13名の腕のある香川県選手が競技に挑みました。

◇会 場:マリンメッセ福岡
ロボットソフト組込み、メカトロニクス、機械製図(CAD)、電子回路組立て
電気工事、建築大工
◇会 場:福岡国際会議場
ITネットワークシステム管理
◇会 場:福岡県立高等技術専門校
自動車整備


【成績発表】
8月 2日(金):厚生労働省・中央職業能力開発協会のホームページで公表予定

【過去の香川県選手の参加状況と成績】
https://kagawa-master.jp/guide/competition/result/

関連ページURL
https://kagawa-master.jp/guide/competition/
関連画像

【お知らせ】第14回若年者ものづくり競技大会参加要項が公表されました。

【第14回若年者ものづくり競技大会参加要項が公表されました。】

この大会は、職業能力開発施設、工業高等学校等において、原則として、技能を習得中の企業等に就業していない20歳以下の若年者を対象に「若年者ものづくり競技大会」を開催しています。若年者に目標を付与し、技能を向上させることにより若年者の就業促進を図り、併せて若年技能者の裾野の拡大を図っております。

主催:厚生労働省

日程:令和元年7月31日(水)・8月1日(木)

会場:マリンメッセ福岡他

開催計画及び選手募集要項はホームページでご確認下さい。

関連ページURL
http://www.waza.javada.or.jp/info/2019/0416-14-1.html
関連画像

第30回技能グランプリ入賞報告会が香川県庁で行われました。

3月に兵庫県で開催された「第30回技能グランプリ」において入賞した香川県選手の入賞報告会が香川県庁で浜田知事が出席して行われました。

【敢闘賞】
・かわらぶき職種 岩里 晃宏 選手(岩里製瓦所)
・畳職種職種 山下 明宏 選手((有)山下畳商店)

関連画像

☆☆メルマガ会員 登録募集中☆☆

メルマガ「JAVADA情報マガジン」で各種の情報が入手できます。

中央職業能力開発協会から「能力開発」「キャリア形成」に役立つセミナー
や企画などをご案内します。
【香川版】の人材育成情報も随時配信します。

登録も簡単な手続きでお申込みができます。

関連ページURL
https://www.javada.or.jp/cgi-bin/magazine/entry01.cgi

香川県職業能力開発協会

KAGAWA VOCATIONAL ABILITY
DEVELOPMENT ASSOCIATION

連絡先