試験のお知らせ

外国人技能実習生の「技能検定試験」に関する注意点について

現在、受検手続支援サイトへの登録に始まり、当協会への受検申請から試験実施までに関して登録手続きの遅延や試験実施時の準備不足等、様々な事例が発生しており、試験日程の調整や試験実施が困難となるケースが見受けられます。
そこで、監理団体に注意していただきたい点をリーフレットにまとめましたので、いま一度ご確認の上、受入企業にも周知徹底をしていただき、円滑に試験が実施できますようご協力をお願いいたします。

関連ファイル
関連画像

令和4年度(前期)技能検定受検手数料の減免対象者が、25歳未満の在職者の方(雇用主を除く)に変更になります。

【受検手数料の減免対象者変更のお知らせ】

これまで若年者に対する技能検定受検手数料の減免措置は、日本でものづくり分野に従事する若者の確保・育成を目的として、2級又は3級の実技試験を受検する35才未満の方を対象としてきましたが、令和4年度(前期)技能検定より、対象が【25才未満の在職者の方(雇用主を除く)】へ変更となります。
また、減免対象者は、申請時の提出書類として『雇用保険被保険者証等の写し』が追加で必要となります。

【変更前】 【変更後】
35才未満の方 ➡ 25才未満の在職者(雇用主は除く)
※追加提出書類:『雇用保険被保険者証等の写し』

詳細については、別紙PDFでご確認ください。

関連ファイル
関連画像

随時実施の技能検定試験問題公開サイトのご案内

外国人技能実習生等の随時級「技能検定試験問題公開サイト」が中央職業能力開発協会のホームページ上に開設され、閲覧が可能となりました。
(関連ページURLから特設サイトへ)
現時点で掲載されているものは、平成30年度随時実技試験問題及び公開用随時技能検定学科試験問題で、公開可とされた次のものです。
特設サイト冒頭に著作権に関する注意事項が掲載されていますので、ご注意ください。

関連ページURL
https://www.kentei.javada.or.jp/
関連画像

技能検定試験問題公開サイトのご案内

技能検定試験問題公開サイトが中央職業能力開発協会のホームページ上に開設され、閲覧が可能となりました。
(関連ページURLから特設サイトへ)
現時点で掲載されているものは、平成30年度前期及び後期の試験問題、平成30年度随時技能検定実技試験問題及び公開用随時技能検定学科試験問題で、公開可とされた次のものです。
(1)実技試験
・実技試験問題概要
・製作等作業試験問題
・判断等試験問題
・計画立案等作業試験問題
・製作等作業試験標準解答図例(閲覧用)
・判断等試験正解表(閲覧用。都道府県協会で正解を決定するものを除く。)
・計画立案等作業試験正解表(閲覧用)
(2)学科試験
・学科試験問題
・学科試験問題正解

特設サイト冒頭に著作権に関する注意事項が掲載されていますので、ご注意ください。

関連ページURL
https://www.kentei.javada.or.jp/
関連画像

(公的資格試験)情報セキュリティ試験のご案内

日常生活から社会生活全般、業務にもIT【Information Technology、パソコンや携帯電話(スマートフォン)などを利用した情報技術】が活用され、日常生活に不可欠になっています。ITへの依存度が高まるに従い、それに対する脅威から情報や情報システムを守るための情報セキュリティ対策が必要性となっております。
企業や組織で利用する情報や情報システムが事件や事故の発生により、情報漏洩や業務停止となることで、業務遂行に支障がでる他、企業内だけでなく、多くの取引先に迷惑がかかり、その結果、信用やイメージの低下等のダメージははかりしれません。
このような状況に対し中央職業能力開発協会では、企業や組織での情報セキュリティ対策として社会人、学生等どなたでも受験ができ「学習能力の判定」ができる「情報セキュリティ試験」を実施していますので企業、学校内での教育訓練の証明としてご活用下さい。

関連ページURL
http://www.javada.or.jp/jigyou/gino/sinsa_comp/comp.html
関連ファイル
関連画像

香川県職業能力開発協会

KAGAWA VOCATIONAL ABILITY
DEVELOPMENT ASSOCIATION

連絡先