• 中央職業能力開発協会
  • JAVADA情報マガジン
  • 都道府県職業能力開発協会

香川県職業能力開発協会 ものづくりマイスター

香川ものづくり支援事例集

香川県技能士会連合会

従業員のキャリア形成支援

職業能力開発サービスセンターでは、企業の発展には、働く人が自らの能力を高め、希望するキャリア(職業経歴・働き方)を形成していくことが重要であることから、企業が従業員自らが行う職業生活の設計を支援したり、従業員自らがキャリアアップを図るための支援を行う「キャリアコンサルティング」の導入・活用を支援しています。

キャリアコンサルティングとは

「労働者が、その適性や職業能力、職業経験等に応じて自ら職業生活設計を行い、これに即した職業選択やキャリア形成を図るために必要となる職業訓練の受講等の職業能力開発を効果的に行うことができるよう、労働者の希望に応じて実施される相談」(職業生活設計)に関する対話を通じた個別相談援助活動のことを「キャリアコンサルティング」と言います。

たとえば、職業能力開発推進者、人事・労務・教育担当者の方々が、従業員の話をじっくり聴くことで、自らの経験を振り返り成長につなげていくことができたら・・・などの日常的な活動場面においてキャリアコンサルティングはとても有効です。

キャリア・コンサルティングの様々な場面での活用例

キャリア・コンサルティングを導入・活用して期待されるものは?

キャリア・コンサルティング基本ステップ

支援ツールの活用

当協会の職業能力開発サービスセンターにおいて下記の支援ツールを提供して導入・活用を推進しております。

(1) キャリア診断サービスの実施

企業・労働者側双方からの視点でキャリア診断サービスシートを用いて認識の違いなど集計し問題点を把握します。また、当協会が派遣するキャリア形成サポーターと労働者が1対1の個別にキャリア形成に関するカウンセリングを実施し、人事担当者へ集計結果に基づきアドバイスなどを行います。

キャリア診断サービスの実施

ご要望のあった企業に対し、キャリア形成サポーターを派遣して専用の診断サービスツールを用いて、個別に人材育成上の課題を診断(題把握・分析・結果の提示)し、それに応じた相談等を無料で実施します。

実施企業へお伺いする担当のキャリア形成サポーターが次の手順で実施します。

キャリア診断サービスについての詳しい内容等につきましては、職業能力開発サービスセンターまでお問い合わせください。

(2) キャリア開発シート(CADS)&環境変化自己診断ツール(CADI)の提供・支援

この支援ツールを活用することで、これまで培ってきた職業能力を従業員自らが分析し、足りない能力や今後必要となる能力を把握していくことができます。その過程を経た上で一人ひとりがオリジナルのキャリアプランを立て、実践していくことをねらいとしています。ツールとして形になっているCADS&CADIは、そうした第一のステップとして取組みやすい内容となっています。当協会では、活用についての相談・支援を無料で行っています。(各ツールは有料となります)

キャリア開発シート(CADS)や環境変化自己診断ツール(CADI)の購入等につきましては、職業能力開発サービスセンターまでお問い合わせください。

(3) キャリア形成に関する講習への講師派遣

社内での新入社員、中堅社員等に対して実施する中・長期的視点からの自立的なキャリア形成の必要性や重要性に関する講習への講師の派遣を要望に応じて無料で実施します。(概ね1〜2時間程度)

お問い合わせ

お問い合わせ先 香川県職業能力開発協会 職業能力開発サービスセンター
〒761-8031
香川県高松市郷東町587-1 地域職業訓練センター内
TEL:087-882-6993  FAX:087-882-2962
E-mail:adds37-3@noukai-kagawa.or.jp

香川県職業能力開発協会

〒761-8031 香川県高松市郷東町587-1 地域職業訓練センター内 TEL.087-882-2854 FAX.087-882-2962

PAGE TOP